ULTRA

Fat Tails Breeding Blog
悩む。
この時期くらいから毎年悩んでいるんでる事があります。

ウチはイエコのMLまたはクロコのMLを使っているんですが、どちらも業者さんの協力して頂いて羽化する直前のモノを使っているのですが、この時期から徐々に暑さが増してくるので2〜3日で羽化してしまうんです。。。(汗)
羽化したコオロギは与える前に全て羽を取り除いてから与えるので意外に時間が掛かるんで地味に困ってます。

爬虫類部屋の他に、もう一部屋をコオロギ専用に23〜25℃くらいにして代謝を下げれば羽化を遅らせる事が出来ますが、これからの時期はエアコンがフル稼働になるので電気代が凄そうなんでどうしたらいいか毎年悩むんですよね⁉︎

2020073022531879a.jpeg


黒コオロギ。
いつもはヨーロッパイエコオロギを与えていますが、今週はヨーロッパイエコオロギと併用で黒コオロギを知り合いが扱っているとの事で試してみようと思います!

到着した黒コオロギを見ましたがヨーロッパイエコオロギの倍以上あってビックリでした。。。


栄養価、コスト、ストック…いろいろな面を検証してみて今後、継続していくか検討してみようと思います!

20200405213630881.jpeg


苦労。
ウチはニシ達の御飯はヨーロッパイエコオロギを与えています。
業者さんの協力で羽化する直前のモノを入れてもらっています。
業者さんの努力には頭が下がります。

以前もお伝えしたと思います。

問題は羽化する直前なんで2日もあれば半分以上は羽化してしまいます。
そうすると御飯を与える時に、いちいち羽モイで与える事になって面倒くさいんで困ってしまいます。。。(汗)

ですから、いつも3〜4000匹一度にイエコを注文していたんですが、2000匹と数を減らし注文してイエコの羽化を出来る限り防ぎましたが、3日に1回は注文しなければいけなくなったので結構忙しいですね!

沢山のニシ達に囲まれて充実してますが、反面それはそれで苦労がありますよ……。

20200209210139353.jpeg


イエコ。
ウチのニシ達にはイエコだけでアダルトサイズまで育てています。
しかも、羽の生える直前のモノ与えています。
業者さんには無理言って調整してもらって頼んでいます!

羽の生えたイエコをハッチ2〜3ヶ月の子に与えると、たまに羽が消化出来ないのか吐き戻す子もいて、生体に出来るだけ負担を掛けないようにしたいが為に。。。

吐き戻した子の立ち上げは具合にもよりますが最悪は何を与えても一切拒絶され中々食べてもらえず苦労します。


出来れば余計な心配をしたくないですからね!

20200130232602502.jpeg


安定供給。
ウチが発注しているコオロギ屋さんもですが、この時期のコオロギ業者は生産が追いつかず殆んど売り切れになっている事が多いですよね。
特に通販で頼まれている方は。。。

やはり暖かくなって食が上がってきたり繁殖で殖えて期間限定で一気に需要が上がるんでしょうね⁉︎

こんな時、アタフタして確保に毎週必死でしたが今、お付き合いしているコオロギ屋さんは彼此10年近くのお付き合い。

無理いって毎週安定供給していただいているので以前のような焦りは無くなり感謝してしています。

コオロギの業者さんは限定されてますので、忙しいと思いますが安定供給宜しくお願いします。

201907312211305b0.jpeg


Designed by aykm.