ULTRA

Fat Tails Breeding Blog
ボチボチ。
最近、海外の爬虫類事情にに精通している方に、お話をする機会がありまして、色々と話しながら情報収集していると、ニシアフ全体なんですが特にPatternlessは殆んどアメリカでは見かけなくなってきたそうです!

いても価格は高騰気味だとか……。

そう言われてみればイベントやショップでも見かけなくなりましたよね⁈
一時、かなり安く出回りましたが。。。


今期、ウチはボチボチでしょうかね。

只今、必死に餌付け中です!(汗)

2018070222392627f.jpeg


タイプ。
意外にもPatternlessは個体差があり、Tangerineが強く入ったタイプやDarkトーンのタイプ…色々なタイプがいます。

ヘテロ X ヘテロ、ヘテロ X ホモ、ホモ X ホモなど組み合わせによってタイプの出方が違うので検証している段階ですが、自分なりの仮説を立ててペアリングしてハッチした時はドキドキです!
また、その仮説がドンピシャあったった時はガッツポーズものです‼︎

そうやって、ただ単にペアリングするよりも充実したブリードが出来ると思います。

20180616224918a8f.jpeg


固定化。
PatternlessでもTangerine系、オレンジ系、ダーク系…カラーリングよっても、かなり表情が変わってくるので色々とバリエーションを揃えたい!

選別交配や決まった組み合わせにより特定のカラーがハッチしてくる事が分かってきています。
ただ、ホモ同士でしたら問題無いのですがHetとの組み合わせだと劣性遺伝ですので、どうしても時間が掛かってしまうので長期戦になるので固定化には時間が掛かりそうです。。。(汗)

201806022335511f6.jpeg


裏腹に。
今期、まだ出だしですがPatternlessのスラッグが目立つ様な……。(汗)
他にも仕掛けていますので心配していませんがチョット残念でならない。

昨年、Patternlessを殆んど殖やさなかったので育成組に今期はある程度、殖えて欲しいのですけどね。
上手くいかないですね⁉︎

思いとは裏腹に。。。

仕切り直しに有精卵頼みまーす!(笑)

201804212113078ae.jpeg
時間。
WhiteOutとPatternlessは1番最初に手に入れたモルフ。。。

そのPatternlessも交配するにつれてカラーバリエーションを何パターンか出来る事が分かったので、そのパターンを固定化していけたら!
っと思っている ♫

劣性遺伝なので、時間は掛かると思いますが……。(汗)

2018041408194949b.jpeg


Designed by aykm.