ULTRA

Fat Tails Breeding Blog
発色。
一昨年に初めて作出したAberrantAlbinoも発色良くなる様に組み合わせてハッチさせいますので、今期のAberrantAlbinoは今までで一番発色が綺麗かと。。。

今期はAlbino系は順調にハッチしていますので、いろいろなバリエーションをお見せ出来ると思います ♪



レベル。
親種入れ替えからのハッチ個体も、ある程度、納得いくレベルまできてますが、色合いのコントラストを赤白にしたい!
前期に何匹かハッチしてますが、固定化まではまだまだなレベル……。(汗)

Albinoは劣性遺伝なんで結果を出すのに時間が掛かるんですよね。。。

「出来る事をコツコツと‼︎」

…しかないですね。

なんで。
WhiteOutやOreo、Stingerなどニシアフもモルフのバリエーションが豊富になったのもつい最近。。。
それまでは、Normal、Albinoくらい……。

その中でも、Albino X Normalのいわゆるヘテロが色抜けすると言われ、自分も振り回された経験があります。
個体差もあるので一概には言えませんし、根拠すら無い。
ですが、実際に繁殖し、ハッチしてくる個体を見ると半数以上は色抜けする傾向がある様に思う。

「なんで?」

の疑問が残ります。
最近はAlbinoヘテロを見かけなくなりましたよね⁈

「なんで?」



育成期間。
昨年は、交配してもギリギリ大丈夫だったかもしれないサイズまで育っていたんですが、無理せずじっくり育成期間を設けて正解でした!

その甲斐あって、今年はAlbinoが順調に卵を産んでくれている。
昨年、交配を焦って行っていたら、今期は勿論、来期も計画をたてられなかったと思う。。。

繁殖で焦りは禁物‼︎‼︎
今まで無理して正解だった事なんて一度もなかったですからね。



ウチらしい。
Albinoのバリエーションって、意外に沢山ありますよね⁈

・RedAlbino
・AberrantAlbino
・ApricotAlbino
・TangerineAlbino
……など。

個体差等ありますので、どうなるか分かりませんが出来る限り殖やして行ければイイですが、最終的には、

「ウチらしい!」

Albinoを殖やせれば!と、思っています。



Designed by aykm.