ULTRA

Fat Tails Breeding Blog
展開。
間も無くアダルトサイズ。。。(笑)

狙いどうりにベースがTangerineに、細かいブロッチが入ったGraniteになった‼︎‼︎
アダルトになるにつれて綺麗さが増してきたー! ww

このタイプは、なかなか見かけないし、作出も難しいんですよねー。
Graniteはポリジェネティックなんで、累代交配していけば、必ず将来良い結果がでるでると信じたい!

もう、来期に次の展開を期待しちゃっている。。。(笑)



最後。
そろそろ、この子は来期を最後に繁殖ラインから外そうかな⁈

ウチが手にした初めてのAberrant ‼︎‼︎

今まで、驚く様なクオリティの子達を沢山産んでくれたからね。。。
体力的にも、そろそろだと……。

今では、この子の子孫達が幅広いバリエーションのコンボモルフとして活躍しているからね♪



敬遠。
CaramelWhiteOut、CaramelZulu……。

Caramelって、コンボモルフを作出するのに注目のモルフ‼︎
でも、
「Caramelはクスんでてチョット……。」
「Albinoの方がいい!」
とか言われて敬遠されがち。。。

でも、このCaramelWhiteOutみたいにWhiteベースでCaramelが載ると綺麗ですよね⁈
ウチも今までは、Caramelには力を入れてなかったけど、これからは徐々にバリエーションを増やしていける様に力を注いでいきたいな。(笑)



勉強不足。
PatternlessWhiteOutなんですけど、ストライプのタイプって何でハッチ率が悪いんだろう……。

今期も狙ってハッチさせたんですが、9割、ストライプが入っていないタイプばかりなんですよね。
Shopとかでもストライプのタイプは、ほぼ見かけませんしね。。。

遺伝的な問題なのか?
モルフを扱っている以上、遺伝は切っても切り離されないから、まだまだ勉強不足なんで、もっと勉強しなくっちゃ(笑)



イレギュラー。
「アレアレ……⁇」

このチビだけ、日に日にバンドやベースの色が抜け落ちてきている!
特別な組み合わせでハッチしてきた訳でも無いのに‼︎
こういったイレギュラーな事があると、笑みが溢れちゃう。。。(笑)

遺伝は二の次にして、嫌でもこの子の将来に期待しちゃう。 ww



ブラック。
ブラックなWhiteOut……。(笑)
何とも

「⁇⁇⁇」

ですよね?

WhiteOutは、自分を含め殆んどの方は、白さを望むと思うですけど、意外にハッチしてくる。。。

でも、諦めるのはチョット待って!
この子と、StingerやAberrantなどのパターンモルフと交配すると、面白い効果が出るんですよねー♪

イベントとかでも安価に出品されていますし、他の人と変わったモルフを持ちたい方は是非オススメですよー! ww



想い。
組み合わせによっては、予想外のベビーがハッチしてくる事が稀にあります。
それは、それでニヤニヤしちゃう。


が、


「この子とこの子を交配したら、こんな感じがハッチしてこないかな?」
と、想いをよてせいて、実際、予想通りのベビーがハッチしてきた時は、



「ヤッター♪」



叫びたくなる。。。(笑)

実際、この子はWildでGraniteみたいな柄があった子と、Tangerineの組み合わせからハッチしてきた子!


どうですか? ww
結構、イイ感じじゃないですか?(笑)



だったら。
「このヒトOreo?」

の、問いかけに対して

「かもしれない……。」

んー、悩む。

一瞬だけね⁉︎(笑)

結局ウチに居ますからね。
あとチョットでアダルトサイズまで成長してきました!
勿論、来期検証出来る様にメンテナンスにも力が入ってますよ!

ハッチする子達が次世代でも活躍出来る様に組み合わせは慎重に決めますね。。。

Oreoだったらいいなー‼︎ ww



室温。
最近、イベントやメールなどで問い合わせが多いのが、

「室温は何度位で飼育すればいいんですか?」

基本的な事ですが大事な事です!
一概にも、「何度で飼育すればOK!」と言う事は無いですけど……。
住んでいる地域や環境によっても違いますからね。

実際、ウチの住んでいる地域ですが、まだ10月だというのに朝晩は8度を下回る日がある位……。(汗)
エアコンがフル稼働っす!(笑)
ですから湿度が比例して低くなるので、加湿器もフル稼働っす!(笑)



今までの経験からいうと、ニシを飼育する上で室温を若干高めにして上げると状態、色上がりがいいように思います。

参考にして頂ければ幸いです!

ウチでは年間を通して室温30〜31度位で飼育しています。
が、その室温で毎日のメンテナンスを3〜4時間やっていると、フラフラ倒れそうになります。。。(笑)




Wildのススメ。
メインで殖やしたいペアから100パーセントで交配に成功出来るまでになりたい!

毎期、殖やしたいペアから7〜8割位しか交配に成功していない……。
まだまだ、勉強不足、経験不足……。

その中で、キーワードはWildにあるように思う。。。
飼育方法、飼育環境、繁殖方法…全てが詰まっていて、長年ニシをやっていますが、四苦ハ苦ですからね。(笑)
これからのステップアップにはWildのススメです!


繁殖に悩んでいる方、一緒にWildもヤりませんか?ww



Designed by aykm.