ULTRA

Fat Tails Breeding Blog
覚醒。
つい3カ月前はガリガリで餌も一切受け付けずスポイトから水を少々舐める程度。

生死をさまよっていた……。(汗)

ですが、何気に餌を与えるとパックっと食べたのをキッカケに毎日爆食‼︎‼︎
この子に何があったのか突如、覚醒し始めたんです。

イエコを与えれば与えるほど食べちゃう。
謂わゆる底なし!(笑)

…っで現在、繁殖可能サイズまで成長!
いろいろとニシを見てきましたが、まだまだですね。。。

20181130235104cc3.jpeg


消失。
柄が消失してしまう件。

特にSutarburst系とStinger系のコンボを作出する時にSiblingになった子に見られます!

この子も徐々にバンドのカラーが薄くなってる。。。

次世代て遺伝するかは今後の検証が必要ですが、もし遺伝するとなったら掛け合わせ次第では複雑な柄やカラーリングが楽しめそうですよね⁉︎

ただ、出現する確率がシーズンで1〜2くらいと少ないので長期戦での検証が必要か⁈

20181129221910e48.jpeg
向上。
Blogで毎度Graniteの事を垂れ流した効果が現れイベントではGraniteが大人気 ♫♫♫

やっと良さが分かって頂いたのですがクオリティも充実した方々が大半で、これからは今以上のクオリティ向上を目指していきたい!

もっともっと広く良さが分かって頂きたいから‼︎

20181128233409a77.jpeg


アクティブ。
このWhiteOutは気性が荒くかなりアクティブな子。。。

どんな状況でもハンドリングは許さない!
触ろうとする素振りを見せた瞬間に威嚇してくる。
無視して触れようとすると口開けて飛んでくる稀な子です。(汗)
生後約5カ月になろうとするのに全く慣れる兆しが無い……。

この様なアクティブな子も居るんですよ!

2018112722185759c.jpeg


安定。
イベントに連れて行けなかったGhostも、ここにきて食が安定してきた感じです。

今、考えると

「イベントに行きたくない!」

っと、思えるほど。。。(汗)

来期も引き続き交配を考えていますが、今回みたいに生体を第一に考えていますので皆さんに御迷惑をお掛けする事があるかもしれません。

しかし自分自身、これからも精進していきますので宜しくお願いしますね。

20181126213436dd8.jpeg


パステル調。
WhiteOutStingerはランダム柄に魅力を感じますがカラーリングもホワイトベースだったりタンジェリンベースだったり様々…

この子は分かりずらいですがカラーリングが薄く表現が難しいですが、しいて言うならパステル調な感じ!
今までにない表現で、その綺麗さにただただ見惚れしちゃう。。。(笑)

こういった個体を固定化出来たらいいと思いますね!

201811252202403d1.jpeg


悪い。
今期、イベントでAberrantを出品する事が出来ないくらいオッズが悪かった……。

今に始まった訳ではないですが、常にクジ運が悪い!
しかも惚れ惚れするくらい。。。(汗)

来期も好きなモルフだけに、引き続きAberrantの交配は続けていくつもり!
人気があるとか無いとかの問題じゃない。

1番最初に、御迎えして以来の血統なんで、その辺は拘りをもっていきたいトコロなので‼︎

20181124234432e44.jpeg


充実。
イベント前は慌しくバタバタしていて、食事といえはカップ麺で時間短縮し、ろくな睡眠時間も取らず、メンテナンスや準備をしてニシ一色で身体がツイていかない時もしばしば……。(汗)

イベントが終わった今、生体の半分くらいは冬モードに突入しましたので、今期ハッチの子達を重点的にのんびりメンテナンスをやる日々。(笑)

あのバタバタが懐かしくもあり充実した時間でした!
来期も充実した時間が送れるよう頑張りたいですね。。。

201811232351387cb.jpeg


眠い。
この時期は眠いんですかね⁈

メンテナンスの為にプラケースを開けると、大概は皆さんは眠っているのですよ。
しかも御飯そっちのけで……。

また、Blogの画像を撮ろうと思うと、直ぐに目を瞑って寝てしまう。。。(汗)


最近の朝晩の冷え込みで人間が布団から出辛くなるのと一緒なのか?(笑)

201811222313524d1.jpeg


コントロール。
このWhiteOutは、生後4カ月にしてこの発色 ♫
しかも雄です‼︎‼︎

今期は7〜8割くらいの確率で雄になっているみたいです!
イベントで御迎えされた方はラッキーだったかもしれませんね⁉︎
最近は中々、雄がショップでは見かけなくなっていますから、ウチに雄を探されにいらっしゃる方が多いですね。。。

でも、雄雌のコントロールを自在に出来る様に早急にシステムを見直さなければダメですね……。(汗)

201811212321202a6.jpeg


Designed by aykm.