ULTRA

Fat Tails Breeding Blog
一苦労。
ニシは、おっとりしていてプニプニしてハンドリングしても手のひらで寝ちゃう。

って、TwitterやSNSなどの書き込みをよく見かけますが、画像の子はその様な事とは裏腹にハンドリングしようなら噛みつき頭をフリフリして噛み付いたモノを引きちぎろうとし、シャーと威嚇してヒトを近付けない!
画像を撮るのに一苦労……。(汗)

そんな個体もいるんですよ。。。



この子。
徐々に色上がりを期待していたのに、この子はどうやら終了みたいです。(汗)

もっと期待していたんですけどね……。
それにしても極端に、

「う、う、薄いぃぃ。」

WhiteOut絡みのコンボモルフは稀にWhiteOutの血が強く入りホワイトベースになる子がいますが、この子も、その現象に似てますがチョット違います。

この子は全体に薄いんです。。。

アースカラーっていうのでしょうか⁈
とにかく薄いんです!

初めて見る現象です。



一回。
前期、活躍してくれたWhiteOut‼︎
来期、また頑張って頂きたい!

でも……。
来期でこの子は引退かな⁈


繁殖の回数もですが、年齢も年齢なので……。
あと一回頑張ろうね。



お薦め。
今期ハッチしたチビ達の性別が分かり始めた子達もチラホラと。。。
安心サイズにまで育っているので、かなりお薦めなんですけどね。

この時期にブリーダーズイベント開催したら初めてニシを飼おうと計画している方にも喜んでもらえそうなんだけどね。

また、ブリードを計画している方で性別指定で探されている方にもイイかも⁉︎

画像のWhiteOutは8割オスみたいなのでお薦めなんですけどね。。。



唯一。
今期、唯一残したWhiteOutです!

毎期、WhiteOutは3、40くらいハッチしてきますが、ここまでの子がハッチしてくる確率はかなり低いです。。。(汗)

WhiteOutOreoと違ってコンボに頼らなくても、ここまで白さを表現出来ているのは貴重かと思います。

逆にWhiteOut単体で、ここまでの白さをキープする方がコンボに比べて難しいと思います。

まだまだ、交配の組み合わせなどによって出現率が上がると思いますので試行錯誤しながらやっていきたいですね。



Designed by aykm.